blog:ブログ

12 月wrapping 日記より

2012.12.30 Sunday | Wrapping

12 月1日 土曜日

NHK カルチャーへ

デザインコース
wrapping アッサンブラージュアート
をお伝えする
生徒さんのとびっきりの笑顔に出会う


基礎コース
斜め包み& 斜めリボン
何度も何度も繰り返しlesson
わたしも共にあつくなる



*NHK カルチャー
和の贈り物 1日教室開催


2/2(土) 14:45 ~
友禅紙でふろしき包み
& 十字がけリボンをお伝えします



NHK 担当の S さんより依頼
彼女は 生徒さんへの案内文
一語一句を 私と共に考え
どんな 小さなこともご相談下さい
と言ってくれる
こんなにも 熱心で 繊細な方たちに
支えられ 物作りに専念出来ることを
いつも幸せに思う






12月5日 水曜日

紙の温度 wrapping 教室へ


クリスマスをテーマに
wrapping アッサンブラージュアート
をお伝えする
ひとつひとつ の小さなプレゼントを
じっと見つめ 大切に包んで下さる
皆様の表情に嬉しさがこみ上げる







アッサンブラージュアートlessonを
ずっとお待ちいただいた kさん
2年ぶりでしたね
ありがとうございました
作品はお部屋に飾って見えますか















12月8日 土曜日
12月9日 日曜日

東京へ
ラッピング協会展示会
「感謝の心を伝える包み」
青山子供の城にて


是非にとご依頼頂き7 年ぶりの参加
作品 ─── 幸せよ永遠に








夕方 ... ホテルへ
kさんとふたり専門学校講習用に
wrappingオーナメントを68個拵える









翌朝
wrapping 講師の方々との幸せな再会
笑顔と温もりあふれる
ひとときをともに...


夕方
パーティー 会場 へ
皆様 華やかな装い
おいしい食事とおしゃべりと...

そんな wrapping 尽くしのなか
wrapping展表彰式がはじまる


私たちの「幸せよ永遠に」が
団体作品最優秀賞受賞 ───

そして講師としての活動も
ラッピング協会貢献賞というかたちで
讃えて頂け大変感謝...





写真 wさんより



各々受賞者に 拍手 拍手
笑顔と歓喜に包まれつつ
パーティーは華やかに終了


wrapping 講師として
大変光栄な 贈り物を頂け
思い出深き 2012年となる


wrapping を通じ出会えた全ての皆様へ
「心より ありがとうございました」





12月10 日 月曜日
三者面談のため中学へ

娘たちは 素晴らしい先生方に
お世話になり3年 母親として...
感謝尽きぬ思いでいっぱいになる




12月12日 水曜日

ニチエイ調理専門学校へ

8 年目となる授業です
n さん kさん yさん aさんも講師を担当

122人の生徒さん
リボンがしっとりするほど繰り返し
練習していた手と手とその表情...

















私たちが お伝えした wrapping
必ず生かして下さいね










12月14 日 金曜日

粘土 lesson
1 年半お待ち下さったおふたりへ

───ホワイトローズのリース

花びらの ひとひら ひとひらを
指先で拵え
愛らし表情の薔薇を咲かせていきます






薔薇のリースは
優しく香り
永遠の幸せを祈ります

おふたりの作品より...





12月15日土曜日

カリグラフィー 展を鑑賞
加藤先生の優しくあたたかな笑顔と
あまりに美しく繊細なカリグラフィーの世界に敬服しその余韻にしたる





フランス帰国直後の倉氏とデート
ボルドーでの素晴らしい日々
展示にむけての 試練等
時のたつのを忘れ
お話しに花が咲く...




─── 日本文化伝統と現代展
展示会場 :サン・レミ教会【 世界遺産 】
写真 : 和紙スイーツ作家 倉美紀氏より







12月19日水曜日

中日カルチャーへ

wrapping アッサンブラージュアート
をお伝えする
ヒーラギの葉を添えて...

お家のクリスマスのデコレーションに
加えて下さいね





12月20日 木曜日

フラワーwrapping lesson

フラワーリボンの基本テクニック
をお伝えする
何度も何度も繰り返しlesson
美しくプリンとしたリボンが生まれる


mさんのフレンチリボン





12月21日 金曜日

和紙作家 加納ご夫妻より───

ボルドー ・サンレミ教会にて
展示して頂いた
wrapping作品 さくらが届く






箱をあけると...
ひとつ ひとつ丁寧に 包んで下さり...

加納ご夫妻よりのお手紙

倉氏よりのお手紙

そこには 折り鶴が そっと添えられ...

感激の瞬間
胸があつくなるのを痛感した







12 月 24 日 月曜日
12 月 27 日 木曜日

和の贈り物 ─── 友禅紙より

たけのこ包
多当扇包
花結び


新春を想い
お伝えした和の贈り物...




紙の温度さんにて
一目惚れをした 友禅紙
皆様にその魅力を お届けする



基本コース ─── 斜め包み

包みの 習わしから丁寧にお伝えする
皆様の真剣な 表情が印象的でした







12月 28日金曜日

紙の温度 講師展作品 ─── 1/4ー 1/26

さくらさくらを お届けする



今年 最後のlesson
a さんと... ゆったり
楽しいひとときを過ごす








─── 皆様へ

笑顔を

よろこびを

幸せな2012 年を

心よりありがとうございました



山田てるみ


























































紙の温度 ラッピング scnool

2012.09.23 Sunday | Wrapping


紙の温度 ラッピング教室




和の贈り物 ─── 秋

2012 /9/ 21 ( 金 )


ひと足早くお届けする秋色の贈り物です
和紙の温かな魅力にふれつつ
円柱包み 多当包み 和菓子包みを
丁寧にお伝え致しました









柿渋紙 ───
柿渋を漉き込んだ温もりを感じる和紙

南天染め絹糸入り和紙 ───
極細の絹糸を漉き込んだ自然な色合い
が美しい和紙

土入り和紙 ───
赤土入りの手漉き和紙
指先で描かれたデザインに
柔らかな風合いを感じます

紙糸 ───
石州和紙をこよって糸状にした趣ある糸




ゆったりとした 和やかな空間で
おひとりおひとりが 贈る心の大切と
季節の巡りを感じて頂けますよう
小さな秋を 拵えました
小菊と紅葉と渡り鳥 ...









日本に生きずく贈り物文化
暮らしの中での季節の包みと贈り物 ───

その習わしと紙の温か味を 心に止め
愉しい 愉しい 秋のひとときを
皆様とご一緒出来 幸せです



ありがとうございました







─── 秋のお茶会にて


























フラワー ラッピングミナー開催

2012.08.30 Thursday | Wrapping

椙山女学園大学 星が丘キャンパスにて

─── フラワーラッピング lesson

お花を美しく贈るため
リボンアレンジ から 包材選び
季節のカラー コーディネートを
楽しく お伝え致します

「 お花は大好きだけど ラッピングは
初心者という方もお気軽にご参加
下さい 」



日時 ───

10 / 2 ( 火 ) 12:50- 14:50

10/ 9 ( 火 ) 12:50- 14:50

10/ 16 ( 火 ) 12:50- 14:50

10/ 30 ( 火 ) 12:50- 14:50

11/6 ( 火 ) 12:50- 14:50

他 詳細はshcool ページ 椙山女学園大学
を ご覧下さい



* お問合わせ ( 平日10:00- 17:00 )

学園センター5階 tel ( 052) 781- 1239




薔薇のコサージュ wrapping shcoolにて

生産者さんより頂き 私の元で咲き誇り...
散ってしまわぬ前にと生徒さんたちが
拵えました
今はきっと
皆さんの手元でアンティークローズに...









* * *


お花屋さんにて───

wrapping lesson の帰り道

ブーケを選ぶ親子を見かけ...
「 可愛いくラッピングして頂きましょ」
その声に耳をかたむけつつ 私も店内へ
数分後 女の子は
ピンクと 黄色とオレンジ色の薔薇を..

お花屋さんは 丈を 15 cm ほどカットし
茎にお水を たっぷり 浸み込ませ
可愛く wrapping...
すると 女の子が 不思議そうに
「どうしてお水をたくさんをあげてるの」
「 お花がずっと元気でいてくれるためによ」


可愛いいブーケを
お届け出来ますようにと...

包むことで花弁を守りつつ
お水が命を導いてくれているんですね


女の子とお母さんとお花屋さんは
ニコニコしていて
フワフワとした素敵な光景に
出会えた日


この日のことを女の子が
ずっと憶えていてくれたらいいな...








































wrapping展 ウェスティンナゴヤキャッスル より

2012.08.03 Friday | Wrapping




wrapping 展 ─── 「 永遠の贈り物 」

ウエスティンナゴヤキャッスルホテルから

「かけがえのない人たちと出会え
紙と出会い生まれた色を
まっすぐな気持ちで包み込んでみました
贈り物に託した あたかな思いよ
そのまま 届いて下さい」と願って───

私のこれまでと 今とこれからを
表現したく拵えたwrapping assemblage







「包 」─── かなた へ

夕刻の空を見上げながら
この空の色を 人の手には届かぬ色を...
かなたへと呼ぶことにしよう
作家 倉美紀 氏との出会いから生まれた
作品です



雄大 ─── 父

wrapping assemblage art として
はじめて 拵えた作品です
眺めていると父を思い出します


パリへ




* * *



皆様の温かなメッツセージに包まれ
素敵な余韻にしたり

wrapping展 永遠の贈り物を
終える事が出来ました ───


ご家族とご一緒にお越し下さり
数年ぶりにお会いできた生徒さん
海外からの お客様
幾度も足を運んで下さった 方々
おひとりおひとりに 感謝致します
心より ありがとうございました


この空間を大切な大切な想い出として
心に刻み wrapping の 魅力を伝え続けて参ります



愛おしきひとへ ─── 私の手から ynt

school アシスタントさんより



nさん作 t さん作─── shcoolにて


yさん作

t . nさん作









t.nさん yさん nさん tさん へ

school & wrapping 展 ご協力いつも
感謝しております

人を心から信じる事の
心地よさを...
安心を ....

「ありがとうございます」





































wrapping展 ウェスティンナゴヤキャッスル

2012.07.20 Friday | Wrapping




wrapping 展 ─── 「 永遠の贈り物 」

ウエスティンナゴヤキャッスルホテルから

「かけがえのない人たちと出会え
紙と出会い生まれた色を
まっすぐな気持ちで包み込んでみました
贈り物に託した あたかな思いよ
そのまま 届いて下さい」と願って───

私のこれまでと 今とこれからを
表現したく拵えたwrapping assemblage


「 包 」─── かなたへ

雨の色

雄大 ─── 父

パリへ

大地からの贈り物

憧れ ─── 東洋から西洋

思い出 ─── 母より

愛おしきひとへ ─── ynt

永遠へ









「包 」─── かなた へ

夕刻の空を見上げながら
この空の色を 人の手には届かぬ色を...
かなたへと呼ぶことにしよう
作家 倉美紀 氏との出会いから生まれた
作品です





和紙 ─── 紙の温度
夕刻の空色 ── 和紙作家 加納ご夫妻
お馬さん── 和紙スイーツ 倉美紀氏






雄大 ─── 父

wrapping assemblage art として
はじめて 拵えた作品です
眺めていると父を思い出します






パリへ






思い出 ─── 母より


数えきれないほどの愛を
その重さを
あたたかさを
安らぎを ... ありがとう

今日 久しぶりに 母と会い
... 後ろ姿を見送りながら
そう心で叫んでいました


そして いつまでもいつまでも
元気でいて欲しい
と 願っています




名古屋城方面へ お越しの際は
ウエスティンナゴヤキャッスルホテルロビー アートギャラリー へお立ち寄り頂けますように ...

─── 7/31 ( 火 ) ─ 13:00 まで




































wrapping展 「永遠の贈り物」 開催

2012.07.05 Thursday | Wrapping

wrapping 展 「 永遠の贈り物 」開催

日時 ─── 7/31( 火) ー 13:00

ウエスティン
ナゴヤキャッスルホテル ロビー にて


文芸社より出版して頂いた著書
wrapping アッサンブラージュアート
作品を展示しております







ご家族と ... 親しき方と
お食事 or お茶を兼ねて是非お立ち寄り
頂けますように...






写真 倉美紀氏より





* * *



紙の温度さんwrapping shcool展 にて
本当に嬉しいメッセージを
たくさん たくさん
ありがとうございました



wrapping lesson を通して
毎月 お会いする生徒さん
はじめて出会えた方々
作家の友人 皆様に力を頂け
wrappingを伝えております



そして 日々の 想いから 生まれた
作品を作り続けております...




色々をひと色に

日常から生まれる創造を追い

生きる事って 作ること ───







書家 服部青昌氏からのお手紙より















































wrapping school展 紙の温度より

2012.06.04 Monday | Wrapping



5/ 29より wrapping school展開催─── 生徒さんたちのwrapping 作品を素敵に display 出来ますように...





皆さんの想いが 届いたのでしょうか
ギャラリー は色々なプレゼント いっぱいの温かなスペースに...





生徒さん52名と 咲かせた小花を束ね
真っ白の大きなリースを拵えました
終わりなき 永遠の幸せを祈りつつ...





テーマ


雨の色
フランスの色
大地の色
秋の色






雨の色 ───
季節に色があるように 雨にも色を塗って
みました










和 引き菓子を贈る
── 薄雲芸紙で絞り包み色々







紙の温度さんで生まれた 紙たちが
贈り物となり 私たちの笑顔を育み
帰って参りました
展示は6/16 ( 土 )16:30まで開催しております
紙の温度さんにて紙選びを楽しみつつ ...
是非 お立ち寄り頂けますよように




* * *


wrapping school展へ 起こし下さいました
おひとり おひとりへ

心温まる嬉しい 嬉しい メッセージをありがとうございます


wrapping から 始まった 出会いは
紙へと 繋がり...
人と 贈り物の 温かな 輪が出来ました
講師として 包み手としてwrappingを
伝え続けて来られた歳月を振り返り...
感謝 尽きぬ 思いで いっぱいです




6/9 (土) wrapping schoolより























wrapping shcool 展 ~ 紙の温度から~

2012.05.15 Tuesday | Wrapping


wrapping school 展 開催───







贈り物は 人を想い心を込めて包むもの───
包みは 礼儀を重んじた丁寧な作法から生まれます
紙で包むことを基礎から学び
技術を手にした生徒さんたちと共に
四季の巡りを紙で遊びつつ
wrappingの魅力を温かく表現致します

紙の温度で生まれた美しい紙たちが 色々な贈り物となり
私たちの笑顔を育み戻って参ります

" 是非 お立ち寄り頂けますように... "



会期 5/29 ( 火 ) ~ 6/16 ( 土 ) 16:30まで
休廊日 日曜日
営業時間 9:30 ~ 17:30

紙の温度 gallery にて







会期中 wrapping school開催 ───


~ 想い出 ~

6/9 ( 土 )13:30 ~ 16:00



紙の温度 school サンプル ───

たけのこ デザインwrapping
ワンピース & bag &キャンディー





幼い頃 あつらえてくれた
紺色のワンピース...
地味だからと袖を通さなかった 私のために
大好きな デイジーの刺繍を
してくれた 優しい母

いつしか 私も母となり
紺色のワンピースを娘たちに...


懐かしい 懐かしい 小さな想い出 ...

























椙山女学園大学オープンcollege wrapping セミナー

2012.05.03 Thursday | Wrapping



* 椙山女学園大学 オープン College
wrapping school のご案内



6/5 (火) 12:50 ~ 14:50
6/12 (火)
6/19 (火)
6/26(火)
7/3 (火)



wrappingを基礎から丁寧に
お伝えする lesson です


wrappingを習ってみたい or 資格を...
とお考えの方 もう一度 復習したい方も
大歓迎 ...



"緑 に囲まれ 広くて 気持ち良い
キャンパス での 楽しい lesson です
是非 ご参加下さい "




お申し込み等 詳しくは schoolページ
椙山女学園大学をご覧下さい
( 申し込み期間 ~ 5/23(水) )





* * *




























和の贈り物 wrapping セミナー開催

2012.03.10 Saturday | Wrapping

和の贈り物 ─── 紙の温度にて

開催 3 / 31 ( 土曜日 ) 13:30 ~ 15:30






斜め包み───
桜キラ刷毛引紙 パール色で 刷り
一枚一枚 墨色で刷毛引きした表情豊な紙
見る角度によって桜が浮かび上がります








三色の敷き紙 ───
薄雲芸紙 と呼ばれ 顔料染の三椏紙に
楮の繊維を雲のように浮かせて漉いた紙 その色合いと風合いが 優雅です


合わせ包み─── 桜キラ刷毛引紙

結びひも─── 白い楮の繊維より




桜の花が あまりに 美しのは
春の訪れを待ちわびて 待ちわびて
咲くから なのでしょうか



桜キラ刷毛引紙 白地に墨色 ...
そこから 浮かび上がる花びらが
ゆっくりと 桜色に 染まりますよう
合わせ包み ふろしき包み 斜め包み
... その 作法を丁寧に お伝え致します




紙の温度教室につき 詳しくは
school ページを ご覧ください








店内 ディスプレイ より



紙の中に咲いた 桜は
風に舞う桜でしょうか
春の夜の桜でしょうか









今年もまた 桜の咲く日を ...
待っています




2012 . 3/31 紙の温度教室にて───


薄雲芸紙
桜キラ 刷毛引紙

.... 和紙の魅力 にひたりつつ


合わせ包み
斜め包み
ふろしき包み
お茶菓子包み
( 諸江屋さんの落雁 花うさぎ )



ほのかに香る啓翁桜 ...
和の国の春のよき日を
贈り物に託し お届け致しました






皆様 あたたかな笑顔を
心より ありがとうございました






































calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

  • ラッピング教室・Christmasより
    Makimaki
  • ラッピング教室ご案内
    てるみ
  • ラッピング教室ご案内
    hitomi
  • ラッピング教室ご案内
    てるみ
  • ラッピング教室ご案内
    Makimaki
  • 贈るうたより
    てるみ
  • 贈るうたより
    tomoko
  • 紙の温度 ラッピングデザイン展開催
    てるみ
  • ブラザー様ユーハイム様イベントデザインラッピング
    Tomo ko
  • 紙の温度 ラッピングデザイン展開催
    n・t

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM